沿革

昭和21年 3月
創業者・浅野新一個人にて、ポンプ、鋼管、鉄管継手等の水道用配管材料販売業者として、
台東区入谷において創業。

昭和25年 6月
現在地、台東区東上野4丁目に移転。
資本金50万円をもって株式会社浅野商店を設立。

昭和33年 7月
浅野機材株式会社と社名変更。資本金を800万円に増資。

昭和38年 11月
千葉県柏市に当社初の柏事業所を開設。地域重点販売計画を実施。

昭和39年 3月
埼玉県春日部市に春日部事業所を開設。

昭和39年 6月
埼玉県熊谷市に熊谷事業所を開設。

昭和41年 10月
千葉県千葉市に千葉事業所を開設。

昭和42年 2月
本社社屋建設。地上5階、地下1階、延630坪

昭和44年 8月
資本金を1,200万円に増資。

昭和45年 5月
茨城県猿島郡五霞村五霞工業用地4,000坪に五霞商品センターを開設。
主要商品の各事業所への補給基地とする。同時に栗橋事業所を開設。

昭和45年 12月
資本金を1,800万円に増資。

昭和47年 5月
神奈川県厚木市に厚木事業所を開設。

昭和48年 7月
群馬県伊勢崎市に伊勢崎事業所を開設。

昭和49年 3月
埼玉県川越市に川越事業所を開設。

昭和53年 8月
都下八王子市に八王子事業所を開設。

昭和55年 11月
神奈川県川崎市に川崎事業所を開設。
栃木県西那須野町に西那須野事業所を開設。

昭和56年 11月
資本金を3,600万円に増資。

昭和60年 5月
東京都台東区入谷に東京事業所を開設。

昭和63年11月
本社新社屋完成。地上9階、地下1階、延1,050坪。

平成 元年 7月
本社・事業所間のオンラインシステム開始。

平成 3年 7月
代表取締役社長・浅野新一が代表取締役会長に、
副社長・浅野一郎が代表取締役社長にそれぞれ就任。

平成 4年 9月
熊谷事業所新社屋建設。

平成 7年 9月
西那須野事業所新社屋建設。

平成25年 3月
本社を、東京都台東区東上野4丁目10番1号 に移転。

平成27年 1月
土地区画整理に伴い柏事業所を移転。

 
現在に至る。